伏見稲荷大社とは

img_keyvisual_960_360

img_inari_p1

伏見稲荷大社は、日本全国に約30,000社あるといわれる稲荷神社の総本宮です。 歴史は古く、奈良時代の711年2月初午の日にご鎮座になったと伝えられています。 稲荷大神は、五穀豊穣・商売繁昌・家内安全・諸願成就の神として、人々の篤い信仰を受けてきました。

古来、稲荷山を神域とし、山中には信者から奉納された鳥居が立ち並んでいます。 中でも「千本鳥居」は伏見稲荷大社を代表する観光スポットとして多くの人々が訪れています。

伏見稲荷大社公式サイトへ

伏見稲荷ヴィレッジ事務局
京都市伏見区深草稲荷御前町70

© 2015 Kyoto Fushimi Inari Village