伏見稲荷のお店

神殿・神具制作の専門店 稲荷名産舘


伏見稲荷大社奉納鳥居の正規取扱店

伏見稲荷大社の裏参道、石の鳥居のすぐ目の前にあるお店です。祖父の代に創業し、私で4代目。代々神殿や鳥居、神棚、神具にまつわるあらゆる相談にのってきました。お店には家庭用の神棚や神殿のほか、手土産として人気のミニ鳥居やキツネの面なども置いています。神殿は、基礎工事から設置まで全て当店で行っており、全国から注文があります。また伏見稲荷大社に奉納する鳥居の指定業者でもありますので、鳥居を奉納したい方はお気軽にご相談ください。千本鳥居に奉納する場合、サイズにもよりますが小さいものなら約20万円からあります。ただ、現在は奉納したい方が集中しており、3~4年待ちとなっております。

小さな神具は伏見稲荷の土産にも

ここに置いてある鳥居は元々、名前を書いて、それぞれ信仰する神様に自分の身代わりとしてお供えするのに使われていました。さまざまなサイズを取り揃えていますので、最近は小さいものはお土産として持ち帰られる方も多いですね。神具以外にも京土産コーナーを設置し、ご朱印帖や御守りといった縁起物、伏見稲荷大社が舞台になったアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」のグッズも扱っています。お土産選びに、神棚にまつわるちょっとした相談事に、ぜひお立ち寄りください。いらした際は、築100年を超す、木造3階建ての建物にも注目してみてください。

  • ペアになった陶器製の「願かけきつね」550円は、こぶりで見た目の可愛さから、外国からの観光客にも人気。台の柄が2パターンあります。

  • 「鳥居」780円、1620円。店頭には手のひらサイズから、抱えきれないくらい大きなサイズまでが並んでいます。鳥居を奉納したい方は、ご相談ください。

  • 「キツネお面」750円は、「あ・うん」を表し、口を開けているものと閉じているものがあります。キーホルダーにもなるストラップタイプも人気です。

  • 伏見稲荷大社で神楽の舞をするときに使われる「神楽すず(中サイズ)」1700円。小さいものは、ちょっと珍しいお土産として購入される方も多いです。


店舗情報

店名 稲荷名産舘
住所 京都府京都市伏見区深草開土町2
営業時間 9時00分〜17時00分
定休日 不定休
電話 075-641-0221
FAX 075-643-0004
伏見稲荷ヴィレッジ事務局
京都市伏見区深草稲荷御前町70

© 2015 Kyoto Fushimi Inari Village