伏見稲荷のお店

何でも見つかる昔ながらの荒物屋 橋本商店

昔からあるいいものを、代々に渡り販売しています

今年で創業から84年、私で3代目の地域に根差した荒物屋です。道具というものは、いいものはいつまでもいいけれど、扱う店がなくなると、ものもなくなってしまいます。やめていってしまうお店が多いので、昔からあるいいものは、いつ売れるかは分かりませんが置いています。「スーパーや大型量販店にはないから」と言って、うちに来られるお客さんも結構いますね。大型店の方が種類も少なく選択が楽だからと言う人もいるけれど、選んで自分に合うものを買ってほしいので、商品の説明はきっちりします。

会話から欲しいものを見つけて

ホウキ1本でも「こんなに種類があるの?」と驚かれますが、掃く場所によって、より力なくスッと掃けるものをと思っているので、違いや使い方もきちんと説明します。「○○あるか?」と相談されれば、奥から出してくる商品もありますね。店は会話が生まれる場所。お年寄りの方だと、商品名を覚えていなくて「こんなところで、こんなん使ってたんやけど、同じのが欲しい」と言われることもありますが、何を探しておられるかは、ちゃんとわかるんですよ。道具のことは、おまかせください。

  • 年配の方や、手の不自由な人にもおすすめの有田焼のマグカップは、湯呑とお茶碗と3点セット。軽いですが磁器なので丈夫です。

  • 四日市の万古焼の急須の「便利急須」。九州の有田焼の急須・ポット、2合から1升の土瓶も揃えています。

  • 「亀の子たわし」もおすすめ。用途に合わせてサイズもミニからノーマルまで取り揃えています。菊水・馬印マッチもバラ詰・徳用があります。

  • 「ササラほうき」。先が斜めになっているので、階段の角などをきれいに掃き出すことができて便利です。実際に持ってもらうと使いやすさが分かります。

店主おすすめ観光スポット

伏見神宝神社

伏見稲荷大社の中にありますが、末社ではなく独立した神社です。創祀は平安期にさかのぼり、かつては稲荷山上に祀られていたと伝わります。現在は千本鳥居を抜けていく途中の丘に鎮座。天照大御神を主祭として稲荷大神を配祠、十種の神宝を奉安しています。本殿の前には、狛犬ならぬ狛龍・天龍と地龍が鎮座している姿もが見られます。

店舗情報

店名 橋本商店
住所 京都市伏見区深草中之町33
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
電話 075-641-5680
FAX 075-641-5680
伏見稲荷ヴィレッジ事務局
京都市伏見区深草稲荷御前町70

© 2015 Kyoto Fushimi Inari Village