伏見稲荷のお店

伏見の名産はここに集結 大栄商店


伏見産のこだわりの品を地元っ子が自信を持ってセレクト

当店は明治42年の創業以来、長らく乾物小売業を営んできました。それから100年余り経った平成21年に、伏見稲荷大社御鎮座1300年祭と時を同じくして店舗を全面リニューアル。乾物にとどまらず、新たに地元伏見で造られた日本酒や京都の名産品を幅広く取り扱い、より多くのお客様にお楽しみいただける土産物店として生まれ変わりました。店の奥には落ち着いた雰囲気のカフェを新たに設け、京都の地ビールや専門店直送のコーヒーなどを提供しています。

お酒の豊富さはこの地だからこそ

数多い商品の中でも、イチオシの商品はやはり伏見のお酒ですね。現在、10軒ほどの蔵元のお酒を扱っており、特に地元伏見だからこそ入手できる希少な銘柄を厳選しました。お稲荷さんにちなんだ当店オリジナルのお酒もあり、一番の売れ筋となっています。日本酒によく合う珍味も取り揃えているので、そちらも合わせてご覧ください。お土産物探しや散策のひと休みに、ふらりと立ち寄っていただける、そんなお店を目指しています。

  • 伏見の酒蔵・招徳酒造による大栄商店オリジナルの日本酒「おいなりさん」(300 ml,700円)は、甘口と辛口の2タイプをご用意。

  • サクサクに焼き上げたパン・ド・ミの食感とともに和洋の多彩なフレーバーを楽しめる、京都生まれの新しいお菓子「からめる焼」(各590円)。

  • 「鰯のへしこ」(450円)や「鯖のへしこ」(1,200円)、「鰊の姿煮」(540円)といった魚を使った珍味は、日本酒やごはんと相性抜群です。

  • 併設のカフェでは、毎月第1土曜に音楽ライブを開催しています。サックス&ピアノDuoによる生演奏を聴きながら、楽しいひと時をお過ごしください。

店主おすすめ観光スポット

石峰寺の石段上から望む夜景

石峰寺は正徳3年、6世千呆禅師によって創建されたお寺です。画家・伊藤若冲が草庵を結び、禅境を好み霊境を化度利益することを願い、10年余の時をかけて裏山に五百羅漢をつくったとしても知られます。趣ある境内ももちろんすばらしいですが、石段を上りきった門前から見渡す京都の夜景も一見の価値アリ。訪れる際はくれぐれも足元にお気をつけください。

店舗情報

店名 大栄商店
住所 京都市伏見区深草稲荷御前町83
営業時間 9:00〜18:00(カフェ10:00〜17:30)
定休日 火曜
電話 075-641-1446
FAX 075-641-1446
伏見稲荷ヴィレッジ事務局
京都市伏見区深草稲荷御前町70

© 2015 Kyoto Fushimi Inari Village